PAGE TOP

沼地にはまった野良犬とバスタオル

「漁師」に関して本を書くなら、どういったことを書く?「娘」の由来や歴史なんかかな。それとも、自分オリジナルの視点からの見解かな。
TOPPAGE

勢いで跳ねるあいつと私

蝉も鳴かなくなった夏の晩。
少年は家の縁側に座り、西瓜を食べていた。
スイカをかじっては種を外に吐いていると、ときおりタネが遠くまで飛ばず、自分のお腹や胸に落ちたりしていた。
隣に置いた蚊取り線香の香りと、風の吹かない蒸し返す夜、そして西瓜の味。
少年はそれぞれを感じながら、明日はどんなことして遊ぼうか、と夜空を見上げた。

どんよりした水曜の午前に窓から
「今日の夕食はカレーよ。」
少年は母親が言った今のセリフを聞いて、思わず顔をほころばせた。
少年は学校から帰って、居間でテレビを見ているところだった。
今日は格別に西日が強い。
窓際では風鈴が風に吹かれてチリリンと音を立てていた。
テレビのアニメチャンネルでは、昔のなつかしアニメをやっていた。
今日の放送は「一休さん」をやっていた。
こんな頭のいい坊主がいたら、学校のテストは満点取るだろうな、と少年は感心していた。
だけど、鍋のフタの隙間からカレーの匂いがリビングまで漂ってきたとき、少年はアニメのことなんて考えてはいなかった。

勢いで叫ぶ彼女とわたし

業務で必要性のあるモウソウダケを必ず拝領するようになって、恩に着るのだけれど、竹が場所をとっていてガンガン持っていってほしい山の持ち主は、必要以上に大きい竹を取っていかせようとしてくるので面倒だ。
必要な量より多く運んで戻っても余ることになるのだが、太い竹が邪魔で邪魔でしょうがないらしく、持って行ってくれと強くせがまれる。
自分もいるものをタダでもらっているので、強く言われたら断れない。

よく晴れた祝日の早朝に目を閉じて
少し前、体の状態が悪い上に、食事と、眠りの具合が変だったので、口内炎が多かった。
このままじゃヤダと思い立って、食生活を健康的にし、肌ケアにいい事をしようとリサーチした。
健康雑誌で勧められたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
いまだに毎晩飲む。
あのレモンよりもビタミンが多く入っているという。
ヘルシーと美しさはやはり食事から出来上がるのかもしれない。

曇っている土曜の夕方はゆっくりと

8月に、宮古島へ仕事に向かった。
もちろんとても暑い!
ゆとりのある上着の上に、スーツのジャケット。
汗をかいてサウナ状態になりすぎて、スーツの背広はメチャクチャに。
泊まり先にについて、上着をボディーシャンプーで綺麗にした。
次の日そのジャケットはストロベリーの良い香りがした。
上着がボロくなあるのではないかと心配したけれど、それでも洗うべきだと思っていた。

無我夢中でお喋りする友達と月夜
とある夏、私は当時付き合っていた彼氏と、横浜のアパートから高速道路を利用し、サザンビーチに向かった。
と言うのは、宝物の一眼レフのカメラで夜景を撮るためだったけれど、なかなかうまく写せない。
海辺は長く来ていなかったこともあり、しばらくすると靴を脱いで海に入りはじめた。
しだいに飽きてしまい、浜辺で山を作ることをしはじめた。
その時までは、確かに近くにあった黒い一眼。
めいっぱい過ごして、帰り道の最中、GSで一眼レフが見当たらない事に気付いた。
しょうがないと思いアパートまで帰ってきたけど、少しの間、最高に残念な思いをした記憶がある。
たくさんの記録が入った私のデジタル一眼、現在はどこにいるんだろう?

目を閉じて踊る父さんと突風

「間違いなくこうで間違いない!」など、自分の価値観だけで他人を判断するのは悪ではないと思う。
だけど、世間には人それぞれと言われるものが人間の周りにまとわりついてくる。
それを考慮すれば、自信を手に入れるのは良い事だけど、あまり反論するのは良い事ではないのかも?と思う。
当然、これも一つの意見でしかないけれど。
生活しにくい世になるかもしれない。

風の無い火曜の晩は友人と
知佳ちゃんが、アパートのベランダで、トマトを作っている。
実がなったらミネストローネを作りたいそうだ。
実際、まめに水分をあげないし、近くでタバコをふかすので、彼女のトマトの生活環境はあまり良くない。
丸2日、水分を与えていないという場合の、ミニトマトの見た目は、葉がしょぼんとしていて、どことなくガッカリしている様子にそっくりだ。
気の毒だったので、水をたくさんあげると、あくる日の早朝のトマトは元気に復活していた。

無我夢中で歌う友達と夕焼け

今季は、海水浴に行っていないが、遊びに大変行きたい。
まだ、自分の子供が小さいので、泳がせないで遊ばせる程度ですが、思うにおもしろがってくれるだろう。
なのだけれど、まだ、パンパースをはいているから、子連れ以外の海水客の事を思ったら海に入れない方がいいと思う。
プール用オムツもあることはあるが、議論に発展しているらしいので。

雨が降る木曜の夜明けは立ちっぱなしで
そんなに、テレビドラマは見ないほうだけど、最近、それでも、生きていくを視聴している。
加害者側の家族と殺された側の親兄弟が出会ってといった内容で、通常はあるはずがない流れだと思う。
殺された側の親兄弟と加害者側の家族のどちらの家族も不幸にあっている内容が出されている。
ストーリーの内容はものすごく暗いと思うが、しかし、ビジュアルはきれいなようにつくられている。
花や緑や自然の映像がすごく多く使われていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がとても多い。
この後、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

Copyright (C) 2015 沼地にはまった野良犬とバスタオル All Rights Reserved.