PAGE TOP

沼地にはまった野良犬とバスタオル

「焼きそば」に関して、どう感じる?「事実」って、一般的にはどう受け止められているのかな。べつに考察するってことも無いよ。
TOPPAGE

雨が降る金曜の夕暮れは目を閉じて

盆が間近になって、「とうろう」などのイベントが付近で実行されている。
近辺のイベント会場では、竹やペットボトルで工作されたとうろうが並べられていた。
付近の観光施設では、暗くなってからは電気の明かりはついてなくて、とうろうの光だけというのは、めっちゃ心地よかった。
竹や木に囲まれてろうそくが輝いていて、温和な灯りになっていた。
温和な照明が付近の木々を煌々と照らしていて非常に美しかった。

勢いで泳ぐあなたと気の抜けたコーラ
ここ数年、小説をほとんど読まなくなった。
20歳の頃は、かかさず読んでいたけれど、最近、仕事が忙しいし、読む時間をつくりにくい。
時間があっても、ゆったりと小説をじっくり読むという心になかなかなりにくいので、見ていても楽しく感じにくい。
だけれど、ものすごく楽しめる小説に久しぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がかなり好きなので、お二人が賞をとった群像文学新人賞が自分の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
しかし、次の世代の光っている若手がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
しかし、純文学だからと無理に分かりにくい言葉を並べているけれど内容が伝わりにくいものも多いからさびしい。

どんよりした休日の夜明けにカクテルを

ここまでネットが普及することは、幼かった自分には全く想像できていなかった。
品物を売る業界はこれから難しいのではないかと思う。
パソコンを使用し、どこよりも安価な物を発見することができるから。
争いが進んだところでここ最近よく見れるようになったのが集客のためのセミナーや情報商材だ。
もう、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかよくわからない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

控え目に歌う君と冷たい雨
東京都でも昔から有名な町が、台東区の浅草。
中でも歴史のある寺が浅草寺。
まさに近頃、参拝に行った。
ごく稀に向かう東京都の浅草参り。
一段と、自分でちゃんと直視し分かったのは、外国からのお客様がたくさんいること。
世界中よりツーリストの来る浅草、昔よりどう見ても多くなっている。
おそらく、世界で一番背の高い電波塔である、スカイツリー完成の関係もあると考えられる。
近隣からは、新東京国際空港ハブ化に伴ってアクセスが良いという事から、プラス、ヨーロッパ諸国やアメリカからは、着物や和装小物に魅せられて来る旅行客が多数かもしれない。
とにもかくにも、これからの未来もたくさんの外国人観光客がやってくるということを予想した。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
一方の私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん買って、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な本堂が見えてくる。
この屋根の瓦はさびにくい性質を持つチタンを取り入れて、改修工事を行ったという。
本堂の観音にお礼と旅の無事をかねて手を合わせた
努力がこの先実りますように。

気どりながら口笛を吹く彼女と横殴りの雪

やり始めたら、満足させるまで多大な時間がかかるものが、日本中に多くみられる。
代表的なのが、外国の言葉だろうとみている。
だけど、韓国語だけは例外的で、私たちが話す日本語と語順が同じ、その上に発音がそっくりなので、身に着けやすいと言う。
しっかり韓国語を特訓していた友達は、英語を勉強するより早く身に付きやすいのでお勧めだよとのこと。
そうと聞いたらドキドキしたけれど独特な韓国語の文字は暗号にしか見えない。

悲しそうに話す兄弟と暑い日差し
かなり昔の学生時代、なんとなく見た映画が、「ビフォアサンライズ」で、日本名は「恋人までの距離」という。
父に、「良い映画だよ」と話を聞いたストーリーだ。
旅の途中の列車の中で偶然出会ったアメリカ出身の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス人のセリーヌで、ちょっとだけオーストリアのウィーンを歩き回るストーリーだ。
この映画の面白いのは、これといったハプニング、もしくは起承転結の点の部分なんかが、見えないところ。
出会ってすぐの2人が、恋愛、それに、生き方についてひたすら語り合う。
見た時は中学校3年生だった私は、実に幼く、ただジーッと見たシネマだった。
実は、この前、たまたまDVDショップにて発見することができ、懐かしく思い借りてみたところ、すごく感動した。
中でも、レコード屋でケイス・ブルームの曲を聞きながら無意識に見詰め合ってしまうシーン。
お互いの帰国がやってきて、要は、別れのシーン、そこでラストを迎える。
見た時はぴんと来なかったこの作品、間隔をあけて楽しむと、ちょっとまたく違う見方になるのだろう。
その感覚を味わった後、KATH BLOOMのALBUMを、ツタヤより探し、流している。

雲が多い土曜の昼は座ったままで

近頃のネイルブースは、ジェルなど、非常に高い技術が駆使されているようだ。
ちょっとだけサービスのあるインビを譲ってもらえたので来店してみた。
私は、カラーや雰囲気に対して、優柔不断なので、デザインを伝えるのに時間を要した。
薬指にシンプルなアートをしていただいて、とても機嫌がよくなれた。

雲の無い金曜の夜明けに冷酒を
まだまだ社会に出てすぐの頃、よく理解していなかったので、目立つトラブルを起こしてしまった。
悔いることはないと言ってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の方法も考え出せず、悲しい顔をしてしまった。
同じく新人らしきお客さんが、スタバのラテをあげる、と言ってくれた。
ミスで2つ頼んじゃってさ、と言いながら違う種類の飲み物2つ。
長身で、細身で、すっごく親切そうな顔つきをした良いお客さん。
ありがたかったな、と思い出す。

寒い火曜の明け方はお菓子作り

服屋さんって私には無理・・・と思うのは私だけだろうか。
勤務中、完璧にコーディネイトしないと店のイメージにつながる。
私なんて、外で働くときはスーツ着ればいいし、メイクだって簡単で良いとされている。
外出するときは、自分が満足する格好で良いし、自宅で仕事するときはワンピース一枚で大丈夫。
なので、きっと、ファッションにかかわる商売には、就けない。
服を買おうとしていると、店員さんが話しかけてきて流行や合わせ方を教えてくれる。
私はどうしてもそれに緊張してしまい、買わずに逃げ出してしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う事の大きい理由の一つだ。

気持ち良さそうに熱弁する先生とぬるいビール
今更ながら、ニンテンドーDSに虜にされている。
はじめは、英検対策にもっと英語漬けや英語のソフトを買っていたのみであった。
しかし、電気屋さんでゲームソフトを見ていたら、他の物についつい見てしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
友コレやマリオカート、桃太郎電鉄など多数。
便利なもので、旅の指さし会話帳もヒットしている。
DSは、電車内などの退屈な時間にも活用できそうだ。

Copyright (C) 2015 沼地にはまった野良犬とバスタオル All Rights Reserved.