PAGE TOP

沼地にはまった野良犬とバスタオル

「おむすび」が好きな人もいるだろうし、嫌いな人もいるはず。なんとも思ってない人だって。アナタが感じる「ミネラルウォーター」はどう?
TOPPAGE

どんよりした火曜の午前に散歩を

ビールなど、酒のおつまみには、そこそこ体に良い物を!と考えている。
最近のおつまみはトマト。
それ以前はサンマ。
それから、最近は、湯葉だけれど、お金がかさむのであきらめた。
昨日、新たなおつまみを考え出した。
パック入りの90円くらいのエリンギ。
小さく切って、ごま油で炒めて、味の素と醤油を少々ふりかけて味付た物。
大分お金は低いし、KCALも低い気がしませんか。

悲しそうに口笛を吹く父さんとオレ
個人の大半が水だという研究もありますので、水の摂取は人間の基本です。
水の摂取を欠かさず、みなさん健康で楽しい夏を過ごしたいものです。
ぎらつく太陽の中から蝉の鳴き声が耳に入るとこの時期、いつもそこまで外出しないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のケアは夏が過ぎた時に表れるといいますので、どうしても気にかけてしまう部分ですね。
もう一つ、誰でも気を使っているのが水分補給につてです。
もちろん、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、夏の時期は少し例外かもしれません。
その理由は、たくさん汗を出して、知らない間に水分が抜けていくからです。
外出した時の自分自身の健康状態も影響するかもしれません。
ともすると、自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の時期の水分摂取は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれないです。
ちょっと外に出る時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があればすごく便利です。
個人の大半が水だという研究もありますので、水の摂取は人間の基本です。
水の摂取を欠かさず、みなさん健康で楽しい夏を過ごしたいものです。

雨が降る休日の晩に外へ

煙草を吸う事は体調に一利もない。
と、理解していても吸ってしまうらしい。
昔、仕事の関係で紹介されたIT企業の専務のおじさん。
「私が元気なのは、煙草とワインのおかげです!」と胸を張って言っていた。
胸を張って聞かされると無理な脱ニコチンはしなくてもいいのかも・・・と思う。

薄暗い木曜の午前に熱燗を
水滸伝の北方版の血が通っていて凛々しいキャラクターが、原作の水滸伝の108人になぞらえて、目立った作中人物が108人でてくるが、敵方、権力側の作中人物も人間くさいのがいて、血が通っていると思える。
登場人物に実際の人の様なもろさが見えるのもプラスして、心を奪われていたわけだ。
心が弱いなりに自分の目標とか未来の為になるべくチャレンジしているのが読みふけっていておもしろい。
精読していて楽しい。
しかしながら、魅了されるキャラクターが悲しい目にあったり、夢がやぶれていく流れも胸にひびくものがあるから心ひかれるフィクションだ。

曇っている大安の日没は目を閉じて

今更ながら、中学から高校生までそんなに学習をしてこなかった。
クラスメイトが一生懸命に学んでいても、私は宿題として出された内容を仕方なく行うといった感じだったと思う。
しかし、専門学校に入学してから私の好奇心をそそる分野の勉強が始まると、内容がどばっと頭に入るようになった。
しばらくして、会社に入り、見習いを過ぎて責任のある業務になると、どうしても何も言わずに学習せざるを得なくなった。
めんどくさいとか思う暇もなく、とにかく知識を取り入れる時期が続いた。
頭を使う生活をしばらく体験すると、急に高校時代にしなかった勉強をまたしたいと思うようになった。
現在では、同じように考えている人が友人に何人もいる。

そよ風の吹く月曜の夕暮れにシャワーを
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツが苦手なので、不満げに運動着を着ていた。
今日はきっと、運動神経バツグンのケンイチ君の活躍が目だつだろう。
今日はおそらく、運動は何でもこなすケンイチ君が活躍して女の子たちにキャーキャー言われるはずだ。
ということは、少年が恋しているフーコちゃんも、ケンイチ君が活躍するところを見るなるのだろう。
少年は「あーあ」とこぼしながら、体育の場へと向かった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のほうをチラチラ見てたことを、少年は気がつかなかった。

どんよりした仏滅の午前に焼酎を

意識しなかったけれど、運動くらい少しはしなくてはと今日この頃思った。
仕事内容が異なるものになったからか、ここ最近、歩く事がめちゃめちゃ少なくなり、体脂肪率がものすごく増した。
それに加えて、年も関係しているかもしれないが、腹にぜい肉が醜くついていて、めちゃめちゃ恥ずかしい。
ほんの少しでも、走らないとだめだ。

陽気に泳ぐあいつと電子レンジ
店内のお客さんは、ほぼ日本からの観光客という状態だったので、その不思議な光景にもびっくりした。
その上客は、ほとんどが日本人観光客という感じだったのでその雰囲気にもびっくりした。
なんでも、韓国の美容液などは肌にやさしい成分が多く含まれているとか。
もちろん、化粧品にも惹かれるけれど店員さんの日本語能力にも感心した。
簡単な会話なのかもしれないが、日本語が上手い。
私たちは、簡単な英語を使用できると思って行った韓国旅行だけど、出る幕がないようだった。
仕事で使用するなら、努力すれば外国語を理解できるということを知らされた旅行だった。

控え目にお喋りするあいつとオレ

水彩画や写真といった美術が嫌いではないし、デッサンも自信があるのに、写真撮影がとても苦手だ。
なのに、過去に一丁前に、キャノンの一眼を重宝していた時期もあり、なにがなんでも持ち歩いたりした。
驚くほど焦点が合わないし、センスのない配置なので、レフが笑っているようだった。
けれど、カメラや画像処理は凄く面白いと思う!

雨が上がった休日の昼は目を閉じて
わたしは、アレルギー体質で、ファンデーションは少しも使用できないし、洗顔石鹸も限定されている。
そのことから、野菜や飲み薬の力に頼ってしまうのだが、長らく口にしているのが粉ゼラチンだ。
ドリンクに溶かして、しばらく習慣にしているけれど、ちょっとは肌がつやつやになった。
なんと、習慣にしてから効果が出るまで、即効性があったので、びっくりした。

Copyright (C) 2015 沼地にはまった野良犬とバスタオル All Rights Reserved.