PAGE TOP

沼地にはまった野良犬とバスタオル

「オジサン」について、どう感じる?「そよ風」って、一般的にはどんな感じで考えられているんだろう。別に考察する気分になったわけじゃないよ。
TOPPAGE

前のめりでお喋りする家族と電子レンジ

久しぶりの地方への出張の際、初めて仕事で同行したAさんは、体格のいい男性だ。
入社時に会話をしてからクールで、プラーベートな会話はほとんど聞いたことがなかった。
その時、ふとAさんの半袖になった腕をみて驚いた!
大粒のパワーブレスが10個以上目に入ったため。
思わず、天然石好きなんですね!と言ってしまったくらい。
するとAさんは得意げに、しかも可愛い顔で、種類別の天然石の名前を話してくれた。

陽気に泳ぐ兄弟と俺
夏で催し物が非常に多くなり、此の程、深夜にも人の通行、車の往来がたいそう多い。
田舎の奥まった場所なので、日常は、夜、人通りも車の通行もそんなにないが、花火大会やとうろうなどがされていて、人の通行や車の通行がめっちゃ多い。
日常の静まり返っている夜間が邪魔されていささかさわがしいことがうざいが、通常、活況が僅少な農村がエネルギーがでているようにうつるのもまあいいのではないか。
隣近所は、街灯も存在しなくて、暗闇なのだが、人の往来、車の通行があって、活気があると明るく感じる。

ひんやりした仏滅の日没は椅子に座る

物語を読むのは大好きなことの一つだけど全ての本に関して好きなわけではない。
わたしは、江國香織さんの作品に凄く魅力を感じる
もう何年も同じ作品を読み進めている位だ。
登場人物の梨果は、8年付き合った恋人の健吾に別れを告げられてしまうが、その引き金の華子と一緒に住むようになるという少々変わった小説だ。
とにかくラストは衝撃的で、大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで内容を思い出すと「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」という感じがする。
とにかく江國香織は言葉選びや登場させるミュージックや、物など、魅力的。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽がでてくると私もCDをかけてしまう。
物の比喩の方法が上手である。
それに、「ピンクグレープフルーツそっくりの月」という言葉がどこで生み出されるのだろう。
物の表現の仕方に魅力を感じて、寝る前に何度も同じ江國香織の本を読んでしまう。
お気に入りの作品との夜の時間が夜更かしの原因かもしれない。

蒸し暑い火曜の夕方は冷酒を
このところは、すぐ近くの釣り場に道具を持っていってない。
休日も無く働いてとっても激務で出かけられないというのもあるが、しかし、ものすごく日差しが強いから、釣りに行きにくいのもあることはある。
加えて、会社終わりによく行く場所を見て、釣り人に聞いても爆釣の雰囲気がないから、気持ちが高ぶり行きたいとは寂しいが思えない。
非常に回遊魚があがっていたら行きたくなるだろうな。

息もつかさず体操する友達と夕焼け

少年は夜中の三時に起きてしまった。
夏休みが始まって10日くらい過ぎた頃のことだった。
暑さのあまり目が覚めてしまったのだ。
せんぷうきは部屋の空気を混ぜているだけで、ちっとも涼しくならない。

眠れないし、お腹も減ったので、少年は大好物のカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫を漁り、肉と野菜を準備して、料理し始めた。
空が白んできた頃、少年の家からは、スパイシーなカレーのいい匂いが広がっていた。

ノリノリで自転車をこぐ彼女と読みかけの本
ネットニュースをいつも眺めるけれど、新聞を見ることもけっこう好きだった。
現在は、ただで閲覧できるインターネットニュースが多くあるので、新聞はお金がかかりもったいなくて買わなくなった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で多くの内容を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすいことはある。
一般的な情報からつながりのある深いところまで調べやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットニュースだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカの債務不履行になるかもという話題が気になる。
債務不履行になるわけないと普通思うけれど、もしデフォルトになったら、日本もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

熱中してお喋りする妹と私

タリーズでもロッテリアでもいろんな場所でコーヒーは飲むことができる。
もちろん、どこかでインスタントでも手軽だし、どこかで缶コーヒーでも。
私が気に入っているのがスターバックスコーヒーだ。
全店ノースモーキングと言うのは、喫煙の嫌いな私にはお気に入りだ。
そのため、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
値段も安くはないが、立派な豆が使われているのでコーヒー通にはたまらない。
甘い物が好きなので入店の度にコーヒーと一緒に、ついついデザートなど注文してしまうという落とし穴もある。

どしゃ降りの大安の午前に友人と
最近、仕事やするべきことに追われてしまい、ほとんど空いた時間がない。
少しばかり空き時間が手に入っても、なぜか次やるべき仕事の納期など、何かしらの期限が心にある。
そんな中、一日休みができると、めちゃくちゃ喜んでしまう。
では、久しぶりのオフをどんなふうに費やそうかと。
最終的にはいつも、あれしたい、これしたい、という願望のみが重なり、完全には達成できない。
そして私はゆっくりペースなので、考えているうちに時は経過。
時は金なり、という言葉は本当に明確だと思う。

具合悪そうに走る兄弟と夕焼け

明日香は、大学ですぐ打ち解けた友達だ。
明日香ちゃんの良い部分は、たいていの事は見逃すし、小さなことは、どうでもいいという寛大さ。
私の方から、仲良くなりたいと言ってきたようだが、覚えていない。
一緒に過ごせば、全てが小さくなるので、とてもほっとする。
シャープで華奢なのに、夜中にファミレスでステーキを注文しに行ったりするらしい。

前のめりで走る母さんと穴のあいた靴下
北海道から沖縄まで、数多くのお祭りがあるようだ。
生で見たことはないけど、とても良く知っている祭事は、秩父夜祭で、別名、冬祭りだ。
圧倒されるような彫刻をした、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を観光したときには、写真や実際の大きさの物を見せてもらった。
真冬に開催されるので、冬祭りという別名でも呼ぶようだ。
実際に見たいお祭りの一個だ。
もうすぐ行われるのは、福岡県の放生夜が有名で、生き物の生命を奪う事を制限する祭事。
江戸の時には、この祭りの開催されている間は、魚釣りもしてはいけなかったとの事。
伝統的な祭りも重要だが、私は屋台も同じくらい好きだ。

Copyright (C) 2015 沼地にはまった野良犬とバスタオル All Rights Reserved.